まずはご相談

ウリアゲガンバ 売上アップに貢献する広告ソリューションの総合サイト

リビングに設置されたテレビ

Mar.1

今さら聞けない!?テレビCMの基礎知識

用語解説:テレビCM出稿で指標となるGRPとは?

テレビCMを出稿する際に「GRP」という言葉が使われますが、これは買い付けた視聴率を足しあげた“延べ視聴率”のことです。スポットCMを出稿する際に必要な指標で、GRP1%を購入するための料金指標を『%コスト(パーコスト)』と言います。具体的なGRPの試算を行いながら、どのようにメディアプランニングに活用するかを解説いたします。

 

GRPとは、ある期間中に放送したテレビCMの視聴率を足し上げたもの

ある期間中に放送したテレビCMの視聴率を足しあげたもの (延べ視聴率)を 『GRP』(Gross Rating Point)と言います。対象は世帯視聴率のため、個人への到達を図る指標ではありません。広告業界内では「1,000GPRを投下します」と言った表現をしますが、単位は%(パーセント)を使用するため、「GPR1,000%です」と表現する場合もあります。のべ視聴率100%になると、GRP100%となります。

 

テレビスポットの料金指標「パーコスト」とは

テレビスポットの基本的な取引単位はGRP1%あたりのコストとなり、購入するための料金指標を『パーコスト』 (%コスト) と言います。

テレビスポットの商取引では、何本のCMを出すかよりも、CMが出る番組の視聴率がいくつかということを重視します。CMを出す番組の視聴率の合計をGRPで換算します。テレビスポットの金額は、このGRPの量と、テレビ局ごとに定められたパーコストを掛け合わせて決まります。テレビ局ごとに変化するということは、地域によってパーコストは変化することになります。

 

 

スクリーンショット 2022-02-07 15.58.34

テレビCMの教科書」(電通ランウェイ)より抜粋

 

例:視聴率5%の番組に40本、視聴率10%の番組に50本、視聴率20%の番組に15本、テレビスポットを出稿する場合

(5×40) + (10×50) + (20×15) = 1,000 GRP

 

例:静岡県のパーコストが4,500円だとした場合

1,000GRP450万円

全日 15秒(600-2,500想定)

 

テレビスポットのパーコストの目安について

パーコストの金額は、放送局、実施する時期、他クライアントの発注状況など、さまざまな要因で大きく異なり、一定ではありません。下記は、目安としての参考情報です。

 

スクリーンショット 2022-02-07 15.58.47

テレビCMの教科書」(電通ランウェイ)より抜粋

 

目安世帯パーコスト(目安:全日 15 600-2,500

  • 関東 95,000円 約2,000万世帯
  • 関西 27,000円 約950万世帯
  • 中京 15,000円 約500万世帯
  • 静岡 4,500円 約150万世帯

 

※実際の金額についてはウリアゲガンバまでお問合せください。

※関東地区では20184月から世帯視聴率に変わり個人視聴率の「個人全体」を基準に、テレビスポットの購入を実施しています。関西・中京地区においても201910月から世帯視聴率に変わり個人視聴率の「個人全体」を基準にテレビスポットの購入を実施しています。

 

リーチとGRPの関係

テレビCMを放送する際には、どの程度ターゲットに届くのかを把握する必要があります。

そこで、広告出稿の予算、出稿するエリア、ターゲット(個人視聴率の8階層)を設定し、パーコストを掛け合わせることで、GPRの投下量に対して、ターゲットにどれくらいリーチできるのかを算出することができます。ターゲット設定、放送局、オンエアする時間帯、その他条件により数値はかなり異なるため、詳しくはウリアゲガンバまでご相談ください。

 

まとめ

テレビスポットを出稿する際に必要となるGRPとは、テレビCMの視聴率を足し上げたものです。GRP1%あたりのコストをパーコストと呼び、テレビスポットを実施する際には価格を決める際に使用されます。メディアプランニングを行う際に、活用をしてください。

 

 

テレビCMは、ウリアゲガンバのコンサルタントにご相談ください

電通グループのウリアゲガンバには、テレビCMのプランニング経験が豊富な広告エキスパートが多数在籍しております。ご相談いただければ、皆様の商品やサービスがどのくらいの認知率になるか、より精緻にシミュレーションいたします。なにから始めればわからない、どのような効果が得られるかわからない、とお悩みの方も、まずはお気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

 

 

「テレビCM出稿シミュレーター」

ウリアゲガンバでは、エリアやターゲットに合わせて、テレビCM効果を簡単にシミュレーションすることができる「テレビCM出稿シミュレーター」を提供しています。 テレビCMの全体的な予算感や効果を把握する際に、ぜひお試しください。

 

テレビCM出稿シミュレーター

 

 

「テレビCMの教科書」

ウリアゲガンバでは、テレビCMに関わる基本的な情報を掲載した「テレビCMの教科書」を無料ダウンロードできます。視聴率、GRP、タイムとスポット、放送局についてなど、テレビCMとは何かを知るにぴったりのテキストです。ぜひダウンロードしてみてください。

 

出典元

会員登録(無料)すると、
最新記事をメールでお知らせ!

無料登録

電通グループの知見や実績が
詰まった広告の最新動向がわかる

  • 広告の教科書をダウンロードしたい方
  • 広告枠を詳しく知りたい方
  • 広告課題の相談をしたい方

まずはお気軽にご連絡下さい!

TOP